花粉症

花粉症

つらいアレルギー症状の対策を、いろいろ調べました。

花粉症 症状

花粉症は、もともと、アレルギー性鼻炎の1つで、その中でも季節性のものを、そう呼ぶんだそうです。

スギ花粉が、原因な方が多かったため、通称として、そう呼ばれるようになったんだそうです。

アレルギーの症状は、くしゃみ、水性鼻みず、鼻づまりです。

通常は、このような、わかりやすい症状が出るものですが、それ以外にも、のどや目のかゆみ、なみだや頭痛、皮膚炎など、さまざまな症状がでることもあるということです。


ちなみに、季節性でないアレルギー性鼻炎(通年性)でも、同じ様な症状がでることが多いそうですよ。

どっちにしても、この症状は、かなりしんどいんですよね。

 

花粉症 時期

花粉の時期には、日々なにかの花粉が飛んでいるので、毎日症状が現れる可能性があるといっても過言ではないんです。

しかし、通年性の鼻炎もあるので、症状が現れたら、花粉症だからとか決めつけずに、即耳鼻科へかかることを、おすすめします。

 

とはいえ、花粉にも、いろいろ種類があり、アレルギー性なので、この種類の花粉には強いとか、こちらの花粉だと弱く、症状が出やすいとか、判断できるようなのです。

スギ・ヒノキは、春から初夏にかけて多く、キク科のヨモギやブタクサ、アサ科のカナムグラは、秋に多くみられます。

花粉の量は、そんな多くないのですが、イネ科のものは、年中飛んでいるといってもいいんだそうです。

弱いもの、強いものを、耳鼻科へ行って調べてみてはいかがでしょうか。

花粉症 対策

アレルギー症状に対する対策は、すべて簡単にできることばかりです。


 ○ 手洗いうがい。ときには、洗顔を。
 ○ 部屋の中では、空気清浄機を使う。
 ○ 衣服についた花粉は、玄関ではらう。


誤った認識をして、対策を怠ってしまう方がいる模様ですので、気をつけたいですね。


 × アロマテラピーで、効果あり。
 × 注射で、治療完了。
 × 曇りや雨の日は、花粉が少ない。


誤った認識が、一番怖いんですね。

早め早めの対策を。(・∀・)b

 

プラズマクラスター付レンタル空気清浄機

花粉症 トップへ戻る